体調管理デビューのススメ

shinkokyu.jpg

禁煙すると、眠くなったり、いらいらしたり、

夜もよく眠れなかったりと、禁煙してるせい

でなんか身体の調子がおかしいと思ったり

していないでしょうか?


離脱症状が出ているために眠くなったりする

かもしれませんが、日頃の体調管理のコツを

つかめば、少しは回復するかもしれません。


禁煙中でも日頃から元気でいられるような生

活習慣を身につけられるように、日常生活を

送る上での気をつけたいポイントを紹介しま

す。

食生活に気をつける

食事の基本は、

1、栄養のバランスを考えてとる

2、1日3色きちんと食べること

3、満腹まで食べない

4、寝る直前に食べない

5、ゆっくり噛んで食べる

などを心がけて食事をするようにしましょ

う。また、野菜をあんまり摂取しないという

人は、コンビニではカット野菜を買ったり、

外食ではサラダを注文する等、意識して野菜

を摂るようにこころがけましょう。


睡眠をしっかりとる

質のいい睡眠をとれば、疲れがとれて翌日の

体調が良くなります。また集中力も高まり

パフォーマンスはより向上します。

ただでさえ禁煙初期頃は眠気が襲ってきます

ので、質の良い睡眠をとることは大切になり

ます。

ではどうすれば質のよい睡眠をとれるのでし

ょうか?

<睡眠サイクルを意識する>

睡眠には、深い眠りのレム睡眠と浅い眠りの

ノンレム睡眠があります。寝ている間は、こ

の2つが交互に繰り返されています。

このサイクルは1セット約90分となっている

ので、大体3セット〜6セットぐらいの間で

目覚めるとすっきりすると言われています。

睡眠時間を4.5時間、6時間、7.5時間、9時間

と意識して目覚ましをセットしてみてくださ

い。

<睡眠環境を整える>

寝る環境は、暗く、静かな状態が好ましいで

す。スマホやパソコンは寝る30分前には見な

いようにすると寝つきが良くなります。


運動をする

デスクワークの人は、会社と家の往復だけで

は、運動不足になりがちです。


身体を動かすことで身体に酸素がいき届き、

気分もリフレッシュ出来ます。

隙間時間を見つけて少しでもいいので運動す

るようにしましょう。


週3回、自宅の1駅手前で降りてウォーキン

グ、お風呂上がりに10分程度のストレッチ

等、ジムに行かなくてもできる運動に取り組

んでみてください。


風邪の予防をする

風邪やインフルエンザが流行る時期は、人が

多く集まる場所に行く場合は、普段以上に

手洗い、うがいをしっかりと行い、なるべく

マスクを着用するようにしましょう。

通勤電車、会社、お店等、ウイルスが意外と

蔓延しています。


ストレスをためこまない工夫をする

仕事が忙しくなって余裕がなくなってくると

だんだんとストレスが溜まっていきます。

そのまま溜め込むと体調を崩してしまいます。


適度な運動でリセット(軽いウォーキング)

や、昼休みにぶらりと会社の周りを散歩する

等、軽く動かすと心がリセットされます。


また、ある程度の「開き直り」は必要です。

「できないんだから仕方がない」と開き直っ

たり、自分を追いこまず「いずれできるよう

になるから大丈夫」と考え方を変えてストレ

スを減らすようにしましょう。


他に、職場の同僚や親しい友人に愚痴を言っ

たりすると気持ちはずいぶん楽になり、スト

レス解消となります。


趣味をみつけて気分をリフレッシュする

気分をリフレッシュするために、自分の好き

なことや趣味を見つけて楽しみましょう。


趣味がない人でも、自分が一番落ち着くこと

や、好きなことをしてください。


仕事や日々のしがらみのことは一旦忘れて

楽しみましょう。


普段とは違う行動をする

これは、仕事をしていると毎日いつも同じ

行動になっていることを「変えてみる」

「ずらしてみる」ということです。


いつも乗るラッシュの電車ではなく、すこし

早起きしてラッシュの時間帯から外れた電車

に乗る。夜は少し早寝をして、その分早起き

をして家の周りを散歩してみる等、少しずら

した行動をしてみてください。


禁煙中は、身体も心も今までと少し調子が

違うかもしれません。

少しでもいいので、体調管理に気をつけて、

禁煙を続けてください。